複数受講割引対象外講座 【G01】外国から来た子どもへの日本語の教え方
すぐ使える実践的指導方法とは?

2014年秋

受付終了
講座番号 G01
開催日 2014/10/04
曜日
時間 13:00 ~ 16:00
回数 全1回
定員 30名
最少催行人数 6名
受講料 3,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

小中学校では日本語の指導を必要とする子どもが増えてきたため、学校の先生はその対応に困っています。そこで、いま求められているのが「子どもに日本語を教えられるスキルや人材」です。明日からすぐに使える指導テクニックを学びたい方はもちろん、グローバル化した社会における教育問題に関心のある方にも聞いていただける講座です。

注意事項

*本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

大蔵守久(オオクラモリヒサ) (財)波多野ファミリスクール執行理事・学監

【プロフィール】
1976年4月明治大学法学部法律学科卒業。学校勤務を経て1982年一般財団法人波多野ファミリスクールに勤務。2007年6月一般財団法人波多野ファミリスクール理事に就任。2012年に執行理事となり現在に至る。同財団の国際学級で日本語・各教科指導に携わり、文部科学省や文化庁で日本語教育関係の委員を歴任。2014年4月より学習指導要領が改訂され、日本語の授業が正規に「特別の教育課程」となったが、昨年までその改訂にも委員としてかかわる。現在、国立教育政策研究所の外国人児童生徒教育にかかわる国際比較研究の委員として活動中。文科省や教育委員会の依頼で教員研修を行うほか、大学や国際交流協会などでも講座を担当。著者『日本語学級』、『JSL 理科の授業づくり』、共著『日本語授業ネタ集』、『日本語を学ぼう』、『楽しい日本語』など

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/4(土) 13:00~16:00 大蔵 守久

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Lifelong Learning Centre. All rights reserved.